妙法寺

東京都

プロジェクトへの思い <杉並区産業振興センター>

  杉並区は、妙法寺門前通り商店会が中心となって取り組む「堀ノ内地区」における地域ブランディング基礎事業(または、千日紅市PROJECT)を応援しています。



杉並区産業振興センター

①区と関係団体(東京商工会議所杉並支部、杉並区商店街振興組合連合会・杉並区商店会連合会、杉並産業協会)の事務室を同一フロアに配置した「産業振興センター」を設置・運営し、密接に連携・協働して区内の産業振興を促進します。同センターは区内最大の交通結節点である荻窪地区に立地し、利便性を高めています。

②就労支援・起業支援
杉並区就労支援センターでは、意欲がありながら雇用機会に恵まれない現役世代の就労を支援。また、区立の創業支援施設「阿佐谷キック・オフ/オフィス」を開設し、インキュベーションマネージャーを設置して、先端的で市場ニーズの広がる情報通信、アート、環境、研究開発、福祉・介護、生活関連など住宅都市と調和した都市型ビジネスを創業する人を支援します。

③地域特性を生かした商店街活性化促進
夏の阿波おどりが風物詩の高円寺はロックと古着の街、阿佐ヶ谷は夏の七夕と秋のジャズ・ストリート、荻窪はラーメンと音楽祭、そして西荻窪は骨董の街と、特色のある街の商店街の活性化を支援しています。

④アニメの振興とにぎわいの創出
アニメ産業が集積する特性を生かし、アニメ制作者の人材育成やアニメを活用した商店街の活性化策に取り組んでいます。また、区では "ゆるキャラ"の「なみすけ」を作成し、区のPRに一役買っています。
住所:杉並区上荻1‐2‐1 インテグラルタワー2階
TEL:03-5347-9182


» インデックスページに戻る