妙法寺
HOME >阿佐ヶ谷美術専門学校>視覚デザインベーシック

ASABI

阿佐ヶ谷美術専門学校(ASABI)の取り組み

 阿佐ヶ谷美術専門学校では、「ASABI総合クリエイティブ研究所」の活動の一環として、堀ノ内地区における地域ブランディング基礎事業に参加します。
 「視覚文化を通して社会に貢献できる人材を育成する」を目的に、地域との新しい取り組みが始まります。
 その第一弾として、視覚デザイン科2年生「視覚デザインベーシック」の授業では「千日紅市プロジェクト」に取り組みます。
 これは、2014年8月に堀ノ内妙法寺で開催される千日紅市に向けて、イベントの可視化(ロゴ・告知ポスター・HPデザインなど)および商品パッケージやグッズなどのデザインの提案をおこなうものです。
 堀ノ内地区における地域ブランディング計画のシンボルとなるものであり、この先継続的に開催され地域の大切な行事となる「千日紅市」のイメージをデザインの力で構築し、盛り上げることが目標です。
 38名の学生が、デザインの知識と技術の実践の場として取り組み、「アサビフェスタ」で提案発表会をおこないました。


アサビフェスタ

  阿佐ヶ谷美術専門学校の学園祭「ASABI FESTA」
 毎年、豪華ゲストを招いての講演会や、各科の学生作品展示を実施。」
 学生達による屋台料理も魅力の一つです。
 また、中庭で行われるライブイベント等も必見です。
 卒業生、入学を考えている方、一般の方々のご来場も歓迎しております。
 注意:学校内に駐車場はございませんので、お車での来場は御遠慮ください。

» インデックスページに戻る